はじめに

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

はじめてこのブログにお越しいただいた方は、まずは以下の文をお読みいただけると幸いです。

このブログは万人のために書かれたものではありません。対象になる人の範囲は狭いです。選ばれた人だけが読むことができる限定ブログという意味ではないです。

オープンのブログでもちろんどなたにお読みいただいても全く問題ありません。

ただ、このブログは中級者のサーフィン上達ブログとうたっています。

その定義(いかに表示します)に当てはまらに人が読むとあなたのサーフィンを壊してしまう可能性があります。加えて私は一般サーファーです。下手ではないですがそれも主観です。

このブログの理論もまったくの主観です。もちろん世に公開するからには絶対の自信を持って書いています。ですがあくまで主観なんです。よいか悪いかご自身で充分に判断してからお試しください。

以上よろしくお願いします。

【定義】

中級者:
ここで言う中級者はアップスができスピードも出せるが、ターンが上手く出来ない人そのなかで、前足に意識がありサーフィンするときに後ろ足なんか意識したことがないかた。すなわち前足に荷重をしすぎている人。後ろ足を上手く使える中級者は除く

【対象者】
上記で定義した中級者。すなわち前足に意識が100%あり
後ろ足に乗るなんて知らなかった。後ろ足に乗るのを悪と思っていた。前足にのり体を傾けてターンすればそれでいいじゃん。後ろ足なんか必要ないでしょと思ってるかた。

【目的】
そんな後ろ足に乗ったことや乗りたくなかった人に一度後ろにのってもらうため。乗ることでターンがしやすくなるのを知ってもらうため。

サーフィンは前足も後ろ足も両足が大切です。もしあなたが前足にしか乗ってなかったら(意識という意味両足で立っている以上後ろが0%というのは物理的にありえません)それはよくありません。そんなあなたに後ろ足にのる大切さ喜びをお伝えするため。

サーフィンの上達へのステップ基本の部分。両足を使うことをおぼえてもらうため。以上がこのブログを書いている理由のおもな部分です。ほぼ網羅してるとおもいますが、不足してる分や間違ってる部分があれば加筆修正を加えて行きます。

以上の【定義】【対象者】【目的】を頭においていただきながらお読みいただけると助かります。

絶対後ろに乗ってもらいたいので描写が極端で過激なところもあります。膝を伸ばせとか100%後ろとかそれは、私の思いが強く入っています。100%はありえないし、膝を100%伸ばしてひざ裏の内角が180%はありえないんです。少しは前に乗るし
膝は少しは曲げるんです。

ですがそこを少し曲げると書くといっぱい曲げる人もいるし少し前と書くと前に乗り過ぎてしまうんです。

だから過去のブログはそのあたりも加味してお読みください。

今後は出来るだけしっかりと数値であらわせるところは数値で表すようにします。

そのほうが明確ですからね。

さらに今後は文章で上手く伝えられる範囲に書くことを留めます。ブログは公共性が高く誰でもよめる可能性があるので間違って伝わる可能性は極力排除しないといけませんからね。